趣味とか日常の事とかをだらだらと。 ほぼゲーム日記になると推測。

管理人

パク・マンタロウ

名称:パク・マンタロウ
30代会社員
重度のゲームマニア
嗜好はややマイナー気味

一応Pixivもやってますが何もない。

一応twitterも(以下略)

最近の記事

ブログ検索

リンク

『めがビホ』は以下のサイトさん達を一方的に応援しています!

web拍手

お前に一言 (*´ω`)(´ω`*) 物申す!

月別アーカイブ

オーディンスフィアクリア 

ようやくクリアしました。
以下感想。


定評のあるグラフィックはさすがにかなりレベルが高く、
特にキャラ絵はどれも素晴らしい、というかなんかエロイ(;´Д`)ハァハァ
女キャラは当然として兎耳プーカとか、死神兄貴の胸筋とか・・・
うっかりおっきしてしまいますね!

会話シーンも所謂ムービーではなく、ゲーム画面ままの人形劇形式。
もともとのグラフィックレベルが高いので下手なCGなど挿入する必要無し。
オペラチックな台詞回しと重めのストーリーがマッチしていてこれまた高クオリティな出来です。


ゲーム本体のアクション部分、雑誌評価では難しいと若干不評のようでしたが、実際前作のプリクラよりかなり骨太になっています。
単純に戦闘関係の要素が増えたこともありますがやはり一番の要因は敵が多数出現するようになったこと。
さらに、キャラを大きく見せる関係で視界が狭く、レーダー画面で敵のモーションを確認しないと画面外から容赦なく攻撃を受ける為理不尽に感じる部分があります。

いつでも難易度の変更が可能だし、アイテムを乱用すればクリアできないという事は無いと思うのですが、ゲーマーで無いとそもそも合成による効率的なリソース変換自体が難しいと感じるのかも・・・
あと、ラスト付近でかなり難度が上がるので、それなりの準備が必要なのでそれなりの準備が必要でした。
(といっても各章のクリアデータに薬を詰め込む程度ですが)

困るのが、絵が綺麗過ぎて処理落ちする点。
シビアなバランスの調整なので入力がままなら無いとやる気が激減します(;´д⊂)
てか、PS2で処理落ちってなによ、どんだけ描き混んでるのさw!


総括としては
・キャラやストーリーはファンの期待を裏切らない出来。ややダーク&シリアス。
・ゲーム部はかなり骨太に変化。
総合的にはかなりいいゲームなのですが、ストーリー目当てのライトユーザーには辛いかも。

スポンサーサイト
2007/09/06 01:50|オーディンスフィアTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://blackpakuman.blog57.fc2.com/tb.php/98-f2101272

最近のコメント

カテゴリー

このブログ

バナー作ってみました

最近のトラックバック

Copyright(C) 2006 眼鏡派ビホルダー All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.