FC2ブログ

趣味とか日常の事とかをだらだらと。 ほぼゲーム日記になると推測。

管理人

パク・マンタロウ

名称:パク・マンタロウ
40代に突入した会社員
重度のゲームマニア
嗜好はややマイナー気味

一応Pixivもやってますが何もない。

一応twitterも(以下略)

最近の記事

ブログ検索

リンク

『めがビホ』は以下のサイトさん達を一方的に応援しています!

web拍手

お前に一言 (*´ω`)(´ω`*) 物申す!

月別アーカイブ

作ってみた ~咲夜さん(の一部)~ 

どうも

先の10/11に開催された 第16回 東方紅楼夢に行ってきました。
(イベント本体の記事は後日)

でまあ例によって何か作りたいなと考えたら
「そういや、今年春に『咲夜ドール』の電子版が販売されたな」
と思い立ちました。

つまり今回はそういう話です。

(↓↓↓ 続く ↓↓↓) 
※すげー長文です

IMG_5093.jpg






咲夜ドールとは何か?

東方Projectの十六夜咲夜をメインにしたエロ同人誌の中で
世界一エロい本である!
 ※個人の主観を含みます

作者はYASSYさん。
前述のとおり電子版で1~3まで出ているので今すぐ読めるのだ! → ■

もちろん紙の本も良いのですが電子版だとここぞというときに即引っ張り出せるのでね、
なんというかこう捗るんですよ。
打率が高い本だと特にね・・・ 
というわけでこの電子版は嬉しい。とても良いものです。

わたしは このかんどうをあたえてくれた きみたちに おれいがしたい!

しかしながら、僕の技術力ではエロい咲夜さんは作れない。あとたぶん持ち込んだら怒られる。




ところで

咲夜ドールといえば舌ピアスですよね。

IMG_4924.jpg
IMG_4929.jpg
IMG_4930.jpg
(掲載許可もらってます)

このピアス穴の使い方が天才なので、これはもう買って確かめるしかないですね!

ここまでクソ長い前置きでしたが、今回は一目で作品がわかるグッズとして
咲夜さんの舌をクラフトピアしていきます。



まず素材ですが、普段は樹脂系粘土を使うのですが、今回は「ヌルヌル、ウネウネ」と言う感じにしたかったのでシリコン系粘土に初挑戦。
どれが良いのか分からんかったので入手しやすさから「おゆまる」を使ってみることにしました。(厳密にはプラスチック粘土、に分類されるみたい)


IMG_4938.jpg
透明のおゆまるにアクリルガッシュを練りこんで着色してみる。
一度定着すればお湯につけても色落ちしないし変色も無しですごくいい。


IMG_5109.jpg
IMG_4982.jpg
IMG_4983.jpg
大量のおゆまるを一気にゆがいて色見本を元に着色
1ケース6本入りのやつを豪快に8本ぶち込んでやったぜ。
(そして多すぎた。多分5本で十分)


IMG_4985.jpg
IMG_4986.jpg
盛り付けて成型して細部を加工


IMG_4988.jpg
IMG_4989.jpg
ちなみに持ち手の部分はクマちゃん(アイス用の熱伝導率高いスプーン)
こいつを冷やしながら加工することで蓄熱による全体の変形を予防するという天才の発想
(なお効果のほどは不明)


IMG_5001.jpg
裏面が想定よりずっとエロい感じになってくれました。


そしてこれを・・・

IMG_5028.jpg
こうして!


IMG_5031.jpg
こうして!

IMG_5033.jpg
こうだ!

なんて酷いことをするのだ・・・とリンダのパパみたいな事言いながら作業。


ピアス部分の素材は、用途から考えると金属がベストなのですが金属加工技術がないのでモデナで代用。
樹脂粘土ながら硬化するとプラスチック相当の硬度になるのでいけると判断。

IMG_5066.jpg
IMG_5068.jpg
硬さと形は良し。
が、モデナは固まると相当色が変わることを失念していたので仕方なく塗ってしまうことに。


IMG_5074.jpg
IMG_5078.jpg
アクリルガッシュで塗装後、ツヤ出しニスでコーティング。
塗り分けるの面倒だし本体のヌメリ気も欲しかったので全部塗っちゃうことに。



最後に小物部分。

IMG_5103.jpg
Amazonとか100均でそれっぽいものを用意。(ここにかなりの時間をかけた)


IMG_5083.jpg
これをこうして・・・


IMG_5085.jpg
IMG_5084.jpg

完成!
ヒモ部分はもっとつるっとしたビニール素材(太めのテグスとか)が理想だったのですが見つからなかったので妥協。


IMG_5101.jpg
うーんでもいい出来だ。裏面 性的すぎかも。


所感としては、ほぼ脳内イメージのままに立体化できて大満足。
実作業時間は短かったものの、試作とか加熱システムの工夫とかの準備をしっかりしていたのが勝因ですね。





そして

最後にして最大の問題が、これをお渡しした時にどう反応されるか全くわからないというところ。

初対面の人に人体の一部を手渡すとか、控えめに言って頭がおかしいな、と。

ドン引きされるのはまだしも通報とかされたら嫌だな、と思ったのですが
純粋に喜んで頂いたようでホッとしました。

「こんなの貰ったの初めてだよw」
と驚いてはいましたが。
そりゃそうだ、僕もこんなの作ったの初めてですよw

でもまあ、今回のYASSYさんの新刊は
フランちゃんを解体して食肉にする
話だったので偶然にも丁度よいタイミングだったなと。

IMG_5110_20201012204103166.jpg
これ、完全に一致しすぎでしょうw 


今回は以上です。
ごきげんよう!
スポンサーサイト



2020/10/12 20:49|描いたり作ったりした物TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://blackpakuman.blog57.fc2.com/tb.php/544-9a16aeeb

最近のコメント

カテゴリー

このブログ

バナー作ってみました

最近のトラックバック

Copyright(C) 2006 眼鏡派ビホルダー All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.