FC2ブログ

趣味とか日常の事とかをだらだらと。 ほぼゲーム日記になると推測。

管理人

パク・マンタロウ

名称:パク・マンタロウ
40代に突入した会社員
重度のゲームマニア
嗜好はややマイナー気味

一応Pixivもやってますが何もない。

一応twitterも(以下略)

最近の記事

ブログ検索

リンク

『めがビホ』は以下のサイトさん達を一方的に応援しています!

web拍手

お前に一言 (*´ω`)(´ω`*) 物申す!

月別アーカイブ

ゲームパッドのラバー修理した話 

どうも。

今回はゲームパッドの修理方法について、最終的な解答にたどり着いたと感じたので記事にしました。
大した内容ではないのですが、ちょっと前の自分が読んだら感涙するだろうと思ったのでね。

※※※注意※※※
・パッドはメンテナンスの必要な機器です。ゲーマーなら分解・組み立てできるのは前提。
・今記事の対象は十字キー丸型スイッチ(XYZとか〇×□とか)です。
 LRトリガーやアナログスティックについては何ら無力なので別ワードでググって。
(↓↓↓ 続く ↓↓↓)


そもそも、なんでパッドのボタンが効かなくなるか、と言う話ですが

ラバー切れ

↑みたいな感じでラバーが断裂してしまって戻らなくなるから
基板と接点との間にゴミが入って接触不良というパターンもあり得ますがそれなら拭けば良いだけなのでね。

メジャーなパッドの場合はラバーの代替が簡単に手に入るのですが
1_201903061651290ab.jpg
ちょっとニッチな型だと全く同じものを入手するのは結構大変。

「シリコン系接着剤で断裂部を埋めれば万事解決」
という情報があり試してみたのですが、戻りが重くていまいち。
(塗布量がシビアで、付けすぎると動きが悪くなるのかも。なんにしても元通りにするのは難しい)

でもよくよく考えたら、ラバーの動作部分ってどのパッドでも同じじゃね?
要は基板と黒ゴム(導電性ゴム)部が接すればいいだけじゃん。

と気づいたので早速試してみました。

2_201903061650162e2.jpg
駄目になったスイッチ部を大きめに切断


3_20190306165017cfe.jpg
適当なラバーを用意して

4_201903061650192ca.jpg
サイズを合わせて切断。

5_20190306165020b03.jpg
サイズを微調整して


6_201903061650228f9.jpg
シリコン接着剤で固定。導電ゴム部に付くと接触不良になるから表だけ塗ればいいです。
不良部を大きく切り取ったのは、接着時に駆動部に接着剤が付くと動きが重くなるため。

これで完璧新品の手ごたえが復活。
ラバーの高さは個体差があるので適当に調整すれば良いです。

自分はUSBサターンパッドのラバーをストックしていたけど、適当に通販で買うとか
もう使ってない古いパッドのラバーで状態の良い部分を使いまわしてもいいと思う。

接着剤はコレ→ セメダイン:バスコークN 透明 50ml hj-148

この手法が確立されたから未来永劫ラバーの消耗を気にする必要が無くなりました。
終わり。
スポンサーサイト
2019/03/06 17:01|ゲームTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://blackpakuman.blog57.fc2.com/tb.php/528-bcf0d06e

最近のコメント

カテゴリー

このブログ

バナー作ってみました

最近のトラックバック

Copyright(C) 2006 眼鏡派ビホルダー All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.