趣味とか日常の事とかをだらだらと。 ほぼゲーム日記になると推測。

管理人

パク・マンタロウ

名称:パク・マンタロウ
30代会社員
重度のゲームマニア
嗜好はややマイナー気味

一応Pixivもやってますが何もない。

一応twitterも(以下略)

最近の記事

ブログ検索

リンク

『めがビホ』は以下のサイトさん達を一方的に応援しています!

web拍手

お前に一言 (*´ω`)(´ω`*) 物申す!

月別アーカイブ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

『チルノ見参!2+1』 ③ ~お店編~ 

『ダークソウル2』発売日ですね!
僕はプレイどころか購入すらできていませんけどね!
ランボー怒りのブログ更新!!!


と言うわけで今回はお店の話
『チル見2』にはローグライクにおける「店」に相当するシステムが二つあります。

・前作からある「賽銭箱」
・2で追加された「フリーマーケット」(以下「店」)


この二つは似たように見えて地味な違いが多く、混乱しがちなのではないかと。
ということでその辺の細々とした事について書いていきたいと思います。

必然的に泥棒についての話にもなるのですが、
積極的に盗む気が無くても事故で泥棒になってしまわない為に押さえておきたい所。

(今回の内容は検証不足の感が多々あります。参考程度にどうぞ)



≪賽銭箱≫

箱の中からアイテムから一つ選び、無償で持って行けるシステム。
何が入っているかは多分完全ランダム。(フロアのドロップと同じ?)
全体的に、前作とほぼ同一の仕様と思われます。

一つだけとは言え好きな物を貰える為、純粋にうれしい。

細かい仕様を羅列すると以下の通り
・箱の中身は未識別。呪われている可能性もあるので注意!
・中のアイテムはいくつ取り出しても問題無い。
・中のアイテムは自由に使用できる。
・賽銭箱を破壊しても問題無い。中身は周囲にばらまかれる。
・賽銭箱の下には必ず罠がある。(多分アイテム潜りこみ防止)


そして閻魔マークが出る条件は以下の通り。
・中のアイテムを二つ以上拾っている。敷地に置くとカウントはリセットされる。
 敷地の外にアイテムを出すと拾ったという扱い。消費して消滅したものを含む。

☆泥棒になるのは「閻魔マークのある時に」「敷地(緑枠の中)の外にいる」時。

ポイントは、アイテムを持って出ても敷地に戻せばお咎め無しと言うこと。
そして、アイテムの本体が残っていればOKだという点。
具体的にいうと杖を使用したり、カードの使用効果を使っても「消耗した」と判定されない。
例えば、未識別の杖を持ち出して敵に使って、敷地に戻してから別の杖を持ち出す…という事が出来ます。

また、賽銭箱 本体を敷地外に出すのはセーフ。
ただしその状態で二個目のアイテムを取り出すと即泥棒。
敷地外で賽銭箱が破壊されてもアウトです。

ちなみに、特定条件で黄金賽銭箱というものが出現します。
これは中身を全部持ち出して良い(泥棒にならない)のですが、
破壊されると中身も消滅してしまう様です。




≪フリーマーケット(店)≫

従来のローグライクと似た仕様の「店」。
ページ(=通貨)消費することで買い物が出来、所持品を売ることでページを得る事が出来る

細かい仕様を羅列すると以下の通り
・商品は全て鑑定済み。(上に乗ることで鑑定リストに追加される)
・未識別アイテムは売値が非常に安い。その代り売れば鑑定される。
・売値は相当安い。瓶の中のアイテムは一切無視される。
・商品は使用する事が出来ない(カードのボムを含む)。ただし装備は出来る。
・スペルブックでの複製は出来ない。


当然ページが無ければ何も手に入らないが、商品に乗れば鑑定結果が得られるのでそれだけでもかなりのメリット。
ページに余裕があるならばアイテムを売って買い戻すことで識別することも出来る。

注意点①
商品を拾っても店員(朱鷺子)は通路を塞がず、普通に外に出られてしまう。
一応声はかけてくれるが、いまいちやる気が無い模様。
このキャラは「書をぶつけると別に書に変換する」能力を持っている。
買い物が済んだら最後まで有効活用させて貰おう!
(書を奪うには倒す必要があるが、そう強くもないしペナルティもない)

逆に、用があるうちに敵対しないように気を付けたい。
流れ弾への警戒は勿論、フロアが冷える際にもダメージが入ってしまうので注意。
あと、【双】印の追尾攻撃が反応してしまった気がする(うろ覚え)


注意点②
咲夜ナイフなどのスタック可能な商品を拾った場合、所持品と纏められてしまう
この場合商品は完全に消滅した扱いになってしまう。

注意点③
敷地内の、通路に接するマスとその両隣の計3マスにはアイテムが置けません
この為、特にまとめ置きをした場合店の外に置いてしまう事があり危険。
s-置けない
↑赤枠のエリアには何も置くことが出来ない。



そして閻魔マークが出る条件は以下の通り。
・商品を拾う。(敷地に戻せば解除される)
・商品が消滅する。
・商品が敷地の外にあり、かつチルノが敷地内にいる場合

☆泥棒になるのは「閻魔マークのある時に」「敷地(緑枠の中)の外にいる」時。



三番目について、何が言いたいのかと言うとつまり、
チルノが敷地外にいるなら、商品がどうなっても問題ないと言う話です。
s-s-例のアレ

ただし、色々やらかした後に敷地に入ると閻魔マークが出ます。注意。




≪泥棒について≫

「閻魔マークのある時に」「敷地(緑枠の中)の外にいる」状態になると泥棒状態になります。
s-えんま
↑閻魔マーク。表示位置からして状態異常とはまた別のステータス。

泥棒になるとフロアに小町系&映姫系のエネミーが大量に出現。
また、時間湧きでも出現するようになります。
フリマの場合は店員も襲ってくる。

小町は戦闘力はそこまでではないものの引き寄せ攻撃が脅威(直線、無限距離)
また、水路も渡ってきます。

映姫は純粋に強力な上に痛恨の一撃を繰り出す。
高レベルになると杖や投擲に耐性が付き速度も上がってくるので非常に危険。

どのレベルが出るのかは階層とダンジョンで決まるようです。
泥棒が簡単な二激必殺は低階層でも高レベルの番人が出てきます。



でまあ具体的な盗み方なんですが、
上記の情報踏まえて適当にやってみればいいんじゃないすかね?

有用なアイテムとしては引き寄せ・場所替え・吹き飛ばし・大部屋、あとキスメを筆頭にいくつかのカード。
あとはマミゾウがいるフロアとか超おいしいすね!
逆にありがちな失敗としては、必要なアイテムを換金してしまい使用不可にしてしまうとか。

「腐ったおにぎり一つあれば泥棒は出来る」の名言もありますし工夫してみるのが良いでしょう。
というか、チル見ではおにぎりすら不要だな…



~余談~
ローグライクにおける店の存在はメリットが大きく好まれる要素ですが、
有利にプレイしようとすると色々と煩雑になり無為に時間がかかるなど欠点も多いと思います。
短所を上げていくと
・店内の罠を探索する手間がかかる
・識別の為に買値・売値をいちいちチェックするのが面倒。
・「金」というアイテムが邪魔(他のアイテムが拾いたい)。換金アイテムも同様。

この点、賽銭箱と言うシステムは店の楽しさは残しつつ手間はかからないという点で天才的な発明だと思っています

2で追加されたフリーマーケットについてはまだ評価が固まっていないものの、
識別関連の手間が一切無いのは非常に良いですね。
まとめ置きや回収などのシステムとの相性も良し。
欲を言えば、ページと言うアイテムに「金」「投擲武器」以外の用途があればなあとは思います。


~さらに余談~
フリマの店員である「朱鷺子」(名無しの本読み妖怪)

「お前誰だよ」って感じですが、何でこんなキャラが登場しているかと言うと
公式タイムアタック大会の優勝商品である
「お前の嫁を次回作で優遇させてやる権」
が発動された結果なのですw


凡人には理解できないレベルの超絶タイム叩き出した結果なのでこのぐらい当然といったところでしょう。
しかしなぜこの人選…
スポンサーサイト
2014/03/14 02:12|チルノ見参TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://blackpakuman.blog57.fc2.com/tb.php/447-480f486f

最近のコメント

カテゴリー

このブログ

バナー作ってみました

最近のトラックバック

Copyright(C) 2006 眼鏡派ビホルダー All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。