趣味とか日常の事とかをだらだらと。 ほぼゲーム日記になると推測。

管理人

パク・マンタロウ

名称:パク・マンタロウ
30代会社員
重度のゲームマニア
嗜好はややマイナー気味

一応Pixivもやってますが何もない。

一応twitterも(以下略)

最近の記事

ブログ検索

リンク

『めがビホ』は以下のサイトさん達を一方的に応援しています!

web拍手

お前に一言 (*´ω`)(´ω`*) 物申す!

月別アーカイブ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

『勇者のくせにこなまいきだ。G』 

「延々と遊んでるのに一向に積みゲーが減らない廟」が慢性化しています。
悪化の一途!

で、まあそろそろアウトプットもして行こうかなという話。


というわけで最近やってたゲームは
『勇者のくせにこなまいきだ。G』(vita) 公式→

『勇なま』シリーズの設定をベースにしつつゲーム自体は全く別のアクションパズルになっています。
つーかまあ公式のPV見ればほぼわかるっていう。

取りあえず結論は以下の通り。
・パズル:非常に良い。アクション要素高い。
・育成要素:途中まではかなり楽しい
・課金額:1000~1300円
・総評:クリアまではとても面白い。その先はきつい。


まず、メインとなるパズルのシステムですが、
・ブロックを一つ破壊する
      ↓
・上のブロックが隙間に落下する。同じのが三つ並ぶと消える


基本これだけ。
(ただしブロックの消滅と生成が同時に発生するので慣れは必要)
ブロックが落下するまでの猶予時間で次の連鎖の仕込みをする、というのが基本になり、
「あらかじめ大連鎖を仕込む」のではなくアドリブ要素・アクション要素がかなり高いシステム。

ステージクリアすると攻めてきた勇者が捕獲でき、勇者に強制労働させて資源を得る、
または直接魔物の餌にする事で自軍を強化するSLG的要素もあります。

基本無料、追加課金という今流行の料金形態で正直嫌いなタイプなんですが、
「困った事はオカネで解決!」とチュートリアルで言い切る姿勢はむしろ好感が持てます。
というか、実際のところ1000円(プレイ回数無制限)が必須な程度で大して課金に意味が無い為、
廉価なDL専用ゲームという認識で間違いないと思います。



実際のプレイ感覚は、パズル面と育成要素が丁度良く噛み合い、非常に楽しく進められます。

ただ

クリア直前ぐらい戦術面での強化が頭打ちになり、以降の作業は微々たる強化の為に莫大な労力払う事に。
手持ちの魔物から実戦で使うメンバーを設定できるけど実際にはほぼ選択肢が無かったり・・・

これは、魔物のステータスが「攻撃力」だけしかないだと思います。
せめて3種ほどパラメータがあればゲームの完成度は相当高くなる気はするのですが、そうするとデータ面の調整にかかる工数が乗数的に増加するのは目に見えている…
この辺、基本無料の限界なのかなと感じました。


上記の様な不満点はあるものの、ストーリークリアまでのバランスはとても良く、そういう方向で調整されているという認識で遊べば非常に良いゲームだと思います。

ていうか、今知ったんですが友人と共闘とかいうシステムがあるんですね。
クリア後のステージが妙にきついと思ったら、つまりそういう事か。
道理で…
道理で…

スポンサーサイト
2014/02/07 03:38|ゲームTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://blackpakuman.blog57.fc2.com/tb.php/444-d0e82b74

最近のコメント

カテゴリー

このブログ

バナー作ってみました

最近のトラックバック

Copyright(C) 2006 眼鏡派ビホルダー All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。