趣味とか日常の事とかをだらだらと。 ほぼゲーム日記になると推測。

管理人

パク・マンタロウ

名称:パク・マンタロウ
30代会社員
重度のゲームマニア
嗜好はややマイナー気味

一応Pixivもやってますが何もない。

一応twitterも(以下略)

最近の記事

ブログ検索

リンク

『めがビホ』は以下のサイトさん達を一方的に応援しています!

web拍手

お前に一言 (*´ω`)(´ω`*) 物申す!

月別アーカイブ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

『左目に宿った力で悪魔を使役とか、言ってて恥ずかしくないの?』 

Vitaの『デモンゲイズ』をクリアしたので所感など。(公式→)
発売は一月ですが安定の時差報告。

一言でいうと
「快適に遊べるよう改良された3DダンジョンRPG」
いわゆるハック&スラッシュゲーだけどストーリーの比重もそこそこ高い。



どの辺が快適なのか、というのを具体的に言うと
・マップ座標指定でオート移動
・宿で難易度が変更可能(4段階)
・オートリピート戦闘
・エンカウント率が低い(シンボルエンカウントとの混合)

こんな感じか。

中でも特にいいのが消耗品と引き換えに任意の装備が手に入る(戦闘後確実にドロップする)というシステムで、
これにより
「サムライがいるのに刀が全然でねえ!」
とか、
「レアドロップする敵を求めて延々と徘徊する」
みたいな苦労が無く、潜って特定箇所を巡回すれば確実に一定の戦果が得られるのです。
約束された勝利!

仮にダブついた装備が出ても金に換えるか強化素材に転化するかで無駄にはならないのも良し。

で、そうやってぼちぼち満足できる程度の装備を整えてじゃあ先に進もうか、という頃にはレベルもいい感じに上がっているのでレべリングの為にグルグル徘徊するという苦労も基本的に無いというバランス。
(途中、強制戦闘に勝つ必要があるためある程度の稼ぎは必要)


同系統の世界樹シリーズと比較すると、難易度は低めで基本全滅することはない。
あとマッピング自体にゲーム性はないですね。


シナリオ面、キャラクター面について言うと
中学二年生辺りに照準が合っている感じでおっさんにはちと辛いところがありますな。
まあでもそこまで鼻に付くほどでも無し。

ダンジョンは複数あるけどほぼ一本道で攻略順などは変わらず。
周回も可能だけど回る意味はあんまり無いかなあとスルー。

欠点としては、
・スキルなどの説明が少ない。また、マスクデータが多い。
無属性魔法ダメージがLUK依存とかわかんねーよ!
全般的に因果関係が分かりにく、自力では効率的なビルドが難しいのでは。
ただ、そこまで詰めてプレイする必要がないというのもある。
・たまにフリーズする
合計5回ぐらい食らった。ただセーブポイントは結構あるのであんまり痛くはない。
・セーブ時にタッチパネル操作を強要される。
これはVita共通の仕様か?
他にもタッチ操作が効く部分・効かない部分がまちまちで統一感が無い。


まあ、大きな欠点もなく、そこそこの時間で十分楽しめる良いゲームだと思いました。
スポンサーサイト
2013/04/17 21:14|ゲームTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://blackpakuman.blog57.fc2.com/tb.php/422-865ae183

最近のコメント

カテゴリー

このブログ

バナー作ってみました

最近のトラックバック

Copyright(C) 2006 眼鏡派ビホルダー All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。