趣味とか日常の事とかをだらだらと。 ほぼゲーム日記になると推測。

管理人

パク・マンタロウ

名称:パク・マンタロウ
30代会社員
重度のゲームマニア
嗜好はややマイナー気味

一応Pixivもやってますが何もない。

一応twitterも(以下略)

最近の記事

ブログ検索

リンク

『めがビホ』は以下のサイトさん達を一方的に応援しています!

web拍手

お前に一言 (*´ω`)(´ω`*) 物申す!

月別アーカイブ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

『GRAVITY DAZE』 

先日買ったVita『グラビティ・デイズ』をとりあえずクリアしてみたので紹介。
ダゼと言ってはいけない!)

総合的に見てかなり良いゲームでした。

あと、必ず言われてることですがサブタイトルが異様に長いw
【重力的眩暈:上層への帰還において、 彼女の内宇宙に生じた摂動】
ってなんだよw

まーどんなゲームかは公式→のPV(スキップせずに)見れば大体わかるんで、まあ。

いうわけで個人的な感想とか画像とかを。
(↓↓↓)



s-キトゥン (2)

主人公のキトゥンちゃん。
褐色ツリ目か… 悪くない・・・!

この子は重力使いで、その能力を使い
任意方向に自由落下するというのがこのゲームの骨子になります。






s-壁歩き

壁や天井に向かって落下するとそっちを「下」として歩けたり
(技術的には全方向に床判定を付けなければいけないので大変だったとか)



s-落下2
空中にで落下方向を変え続けることで飛行することが出来たり。
ゲーム開始直後から結構自由に飛べるので爽快です!

この浮遊感はちょっと他のゲームでは味わえないですね。
エリアが結構広いけど、移動するだけで楽しいので全く苦になりません。

ちょっと話はズレますが、マップのナビ機能というのがあってこれが大変便利。
つうか三次元的に広く、かつ視点がぐるぐる回るのでコレ無いとクリアできる気がしねえ!
こういうところをきっちりフォローしているのが高評価の所以ではないかと思います。



s-ジャグリング

あとはその辺の物を浮かせて敵にぶつけるとか。

s-人がゴミの様だ

人も浮かせます。

ていうか、別に悪気ないのに空飛ぶ度に周囲の人を巻き込んで吹っ飛ばしちゃうんですが(そしてどう見ても助からない)、これは主人公としてあまりなのではw?
まーもう気にしなくなりましたけどw



s-ネヴィ

バトル要素も重要なファクター。

いうても基本的に殴る・蹴るしかしませんがw
重力を乗せて物理で殴れ!


s-重力キック

メインウェポンの重力キック

s-粉砕!

おしゃれな電話ボックスも一撃粉砕!
どうでもいいですがVitaの撮影機能、便利だけど動きのあるシーンは難しい・・・



s-電車

システム以外の面だと、バンド・デシネ風のグラフィックが素晴らしい。
遠近感の出し方がわかり易さと絵的な美麗さを両立しています。







s-イベント1

イベントシーンはまさに漫画そのもの。
(シーンの選定に深い意味はありません)
(深い意味はry)




欠点としては
・ロードが長い。多くはないがやたら長い時がある。
 チャレンジミッションのリトライで毎回読み込むので漫画が必須。
・ストーリーが全然完結してねえw 伏線が半分は残ってるような。
 これ続編が出ないと困るよw



総合的に見て、かなり丁寧に作られたとてもいいゲームです。
やりこみ要素やダウンロードでの追加もあるのでクリア後もやることは多いです。
Vita持ってるならマスト、むしろ本体買ってもいいレベル。

とりあえずメイドパック買うか…
スポンサーサイト
2012/04/11 04:20|ゲームTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://blackpakuman.blog57.fc2.com/tb.php/399-48cc0c77

最近のコメント

カテゴリー

このブログ

バナー作ってみました

最近のトラックバック

Copyright(C) 2006 眼鏡派ビホルダー All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。