趣味とか日常の事とかをだらだらと。 ほぼゲーム日記になると推測。

管理人

パク・マンタロウ

名称:パク・マンタロウ
30代会社員
重度のゲームマニア
嗜好はややマイナー気味

一応Pixivもやってますが何もない。

一応twitterも(以下略)

最近の記事

ブログ検索

リンク

『めがビホ』は以下のサイトさん達を一方的に応援しています!

web拍手

お前に一言 (*´ω`)(´ω`*) 物申す!

月別アーカイブ

海洋堂フィギュアミュージアム「龍遊館」 

いやー寒いですね。

家から一歩も出ずにエロ画像収集して食っていけないかと真剣に考える今日この頃(挨拶)


さて、前回の彦根観光であまりにも素晴らしすぎて紹介しきれなかった

海洋堂フィギュアミュージアム「龍遊館」

の巻です。





s-l.jpg

モダンな街並みの中に突如として出現する不思議空間。


s-龍遊館2

入口のわきにはケンシロウ大魔神の等身大フィギュア。
時期的に浮かれポンチな格好になってました。


s-龍遊館1

上にはオリジナルデザインのドラゴンが。
なんかとてもレウスっぽい・・・
当館で限定販売してま。


(↓↓↓( ゚д゚)↓↓↓)


館内は一階が売店、二階が展示場(有料)という作り。
早速上に上がってみると…

s-龍遊館3

まずはドラゴンが。でかい。


s-龍遊館4

食玩系がフルコンぷで陳列されていてその手の趣味の人はもうこの時点で悶絶。



s-龍遊館5

実物大ティラノの足。
ジュラシックパークで撮影に使われた物(かそのレプリカ)だとか。

これ見ると、白兵武器で対抗するとかどう考えても無理だと確信できます。
最低でもマシンガン無いと無理。
(鎮西八郎とかなら話は別)





s-龍遊館6

等身大トリケラトプス死にかけ。
これもジュラの撮影に使われたものだとか。



s-CIMG1701.jpg



背景の木箱の中には時代毎の生物のがジオラマ上に配置されています。
詳しい解説もついており、博物館並と言っても申し分ないのでは。




s-龍遊館8

リボルテック初号機。




s-龍遊館9

キャー、サキエルさんカッコイー!




こんな風に、種類が揃っているだけではなく展示法が実に素晴らしい為、スペース的には決して広くは無いにも関わらず非常に見ごたえがありました。



こんだけ良い物を見せられると現物にあまり興味の無い僕でもやはりテンションが上がってしまってしまい、鑑賞後一階の売店で結構散財してしまいましたw

それについてはまた次回に(無意味に引っ張る)
スポンサーサイト
2011/12/22 11:11|雑記TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://blackpakuman.blog57.fc2.com/tb.php/384-02a099d9

最近のコメント

カテゴリー

このブログ

バナー作ってみました

最近のトラックバック

Copyright(C) 2006 眼鏡派ビホルダー All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.