趣味とか日常の事とかをだらだらと。 ほぼゲーム日記になると推測。

管理人

パク・マンタロウ

名称:パク・マンタロウ
30代会社員
重度のゲームマニア
嗜好はややマイナー気味

一応Pixivもやってますが何もない。

一応twitterも(以下略)

最近の記事

ブログ検索

リンク

『めがビホ』は以下のサイトさん達を一方的に応援しています!

web拍手

お前に一言 (*´ω`)(´ω`*) 物申す!

月別アーカイブ

「僕と契約してまどマギを見ようよ!」 

というわけで、今更ながら神アニメと評判の
『魔法少女まどかマギカ』
見ました。

僕はゲーオタなのでアニメは見ないんですが、
(真面目に見たのはリアルタイムのエヴァ以来か?)
漏れ聞こえてくる情報を目にする度に、これはチェックするべきだという
確信が募っていったのですよ。



で、実際に観賞し終えた感想としては





「わたしは このかんどうを
あたえてくれた きみたちに
おれいがしたい! どんなのぞみ
でもかなえてあげましょう

/人 ◕ ‿‿ ◕ 人\

だから僕と契約して魔法少女になってよ!


(以下、なるべくネタバレしない方向で雑感など)


いやー、ぱっと見ほのぼのとしたアニメなのに、
実のところ思いっきり狙って王道を外してきてるとかもう大好きw
てかよくよく見るとシナリオがニトロプラスの虚淵玄じゃねえかw
ほのぼのするわけがねーwww


普通っぽいのになんとなく不安を感じるパーツが埋包されている序盤。
本性を現して主要キャラと視聴者を混乱と絶望に落とし込む中盤。
そして怒涛の終盤…

全12話と半日あれば見れるボリュームだけど過不足無い構成で全く不足を感じません。


映像面ではクリ―チャーの表現が素晴らしい
あえて抽象画的な描写にする事で強烈な違和感を出すと同時に
「この画法は敵」というマーカーの役割も果たしていて感服。
ゲームでもあっても良さそうな手法だけどどうなんだろう?



ことさらエグい・酷い要素がピックアップされがちな作品で、

「またパクの奴はえげつないもん見て喜んでやがる」
と思われそうですが、(そしてそれは紛れもない事実ですが)

この作品の本質は真の意味で愛と友情を描いているところにあるのです。
ただ、美しい物を表現するにはそれと見合うだけの醜さが必要だというそれだけの話で。


「当然の理屈だよね」 /人◕  ‿‿ ◕  人\


多少、鬱耐性が必要ですがとても素晴らしい作品なので気になっている人は是非。
(俺のあおりなんかこればっかだな・・・)
スポンサーサイト
2011/05/16 23:48|雑記TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://blackpakuman.blog57.fc2.com/tb.php/350-859eb058

最近のコメント

カテゴリー

このブログ

バナー作ってみました

最近のトラックバック

Copyright(C) 2006 眼鏡派ビホルダー All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.