趣味とか日常の事とかをだらだらと。 ほぼゲーム日記になると推測。

管理人

パク・マンタロウ

名称:パク・マンタロウ
30代会社員
重度のゲームマニア
嗜好はややマイナー気味

一応Pixivもやってますが何もない。

一応twitterも(以下略)

最近の記事

ブログ検索

リンク

『めがビホ』は以下のサイトさん達を一方的に応援しています!

web拍手

お前に一言 (*´ω`)(´ω`*) 物申す!

月別アーカイブ

おざなり かつ なおざりなつなぎ更新 

名古屋のビックカメラは書籍が充実していますね。
CG・デザイン関連の本が面白くて読みふけり、うっかり二冊ほど買ってしまったり。
『CG&映像しくみ辞典』『ローポリモデリング』

きっかけは何だったかもう忘れたけど、Sculptrisとの出会いで衝撃を受け、
3DCGを始めてから…まだ5ヵ月か。

知れば知るほどややこしいジャンルだと思いますね。

例えば、いわゆる普通のCGの場合、
それなりに有名なペイントソフト買って、あとはまあそのソフトに慣れれば大体事足りる(様な気がする)
わかんない概念は「レイヤー」ぐらいでそれちょっと触ってれば理解できたし。

ところが3DCGは、
ポリゴンやらサーフェイスやら、マテリアル、マッピング、法線、UV・・・
聞いた事も無いような用語が洪水のように溢れてくる。

更に工程も、
モデリング、ペイント、ライティング、レンダリング…
と分かれていてまさに初心者バイバイ。
アニメーションすることを想定すると項目は倍増…

そして何より、ソフトの選び方が全く分からないw
全作業を一本で済ませられる統合型ソフトは余裕でン十万円するので、
趣味で使うなら複数のソフトの併用になる。そしてどれを選べばいいのか皆目わからない…
更にソフト間のデータ移動でまた悶え苦しむという。

ちなみに僕は、自分で書いておきながら上記の事を1%ぐらいしか理解してませんマジで。

いや全く、仕事とかならともかく趣味でこんな面倒臭い事をやっていこうなんていうのは、
ニッチというか珍奇というか、まあとにかく物好きな輩だとつくづく思う今日この頃。


だが、それがいい
スポンサーサイト
2010/11/26 00:38|雑記TB:0CM:1

コメント

それでいい!
以上w
ゴリゴリねんど #-|2010/11/26(金) 01:33 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://blackpakuman.blog57.fc2.com/tb.php/320-69a66869

最近のコメント

カテゴリー

このブログ

バナー作ってみました

最近のトラックバック

Copyright(C) 2006 眼鏡派ビホルダー All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.