趣味とか日常の事とかをだらだらと。 ほぼゲーム日記になると推測。

管理人

パク・マンタロウ

名称:パク・マンタロウ
30代会社員
重度のゲームマニア
嗜好はややマイナー気味

一応Pixivもやってますが何もない。

一応twitterも(以下略)

最近の記事

ブログ検索

リンク

『めがビホ』は以下のサイトさん達を一方的に応援しています!

web拍手

お前に一言 (*´ω`)(´ω`*) 物申す!

月別アーカイブ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

2010秋 高松遠征 

どうも、パクです。

またまた暇人どもが性懲りも無く(無意味に)高松に集結するというので
仕方なく参加しました。前から二か月しか経ってないじゃん…

前準備にかけた労力は、僕がダントツに大きい気がしますがきっと気のせい

例によって超身内向けですが、ボードゲームの所感もあったりするので注意。
(↓続け)


ざくっと行程を思い出すとこんな感じ。

・10/9(土)
7:30広島発→9時過ぎ高松。HWLAGと合流

(丸山がもう)→松下竹清willさん合流→拠点へ移動→贈答式→ドミニオン大運動会
けもぱに→焼肉→風呂→matuさん・zeb合流→けもぱに

・10/10(日)
田村神社宮武竹清谷川味泉レッドノベンバー→岡泉(無理)→サティ→武内食堂
ドミニオンハニ合流→風呂→非想天則HW・LAG離脱

・10/11(月)
ハニ離脱→ドミニオン非想天則→山田電気とか→味泉banPOP→ドミニオン→解散

は人名
はうどん屋
はゲーム


見ての通り、今回はうどん分少なめですね!

3日で6件しか行ってないですよ(同じ店に二回行ったりしてるけど)


特筆すべきは竹清が土日営業(水木休業)になったという事。

それも10日から実施開始という事で、
初の日曜営業一発目の客は我々でしたw




s-日曜竹清
二日連続開店30分前に並ぶ面々。






s-宮武

新しくできたという宮武系の店。うまい。
麺の手切り作業が恐ろしく洗練されていました。





s-味泉の梅とろろ

味泉では何故か変化球を食いたくなる。
写真は梅とろろうどん。



ちなみにいっぱい写真撮ったのにピンボケだらけなので使える奴だけ。
LAGの記事のが写りがいいなあ。



そして恒例のお土産タイム


なんといっても今回の目玉は火鳥キャラハンカチ
s-火鳥さんハンカチ

グッズは流石にコミケ本地ではないと入手が難しいのでウィルさんにはマジ感謝です。
あとウモ屋さんの本ももらいました。




s-大運動会
お返しに東方大運動会を贈呈。
いやまあ開封済みですが…




s-食い物類
鷹の人ことH-Wからは食い物が。




s-つんでれいぐ
あと、LAGの再就職記念にとてつもなくめでたい酒、
銘酒つんでれ
をくれてやりました(´◉◞౪◟◉)

s-つんでれ4
ちなみにまだ普通に買えます→

ていうか連続で火鳥さんネタかよ…







次にやったゲームについて。


『けもぱに』
willさんが購入してきたゲームその一。 公式→
『汝は人狼なりや』を、ゲームマスター不要でプレイ可能にしたというゲーム。
(僕は人狼自体やったことは無いものの興味はあった)
ルール自体はそれほど難解ではなく、プレイした感覚は確かに、
想定していた人狼のイメージに違わないものでした。

が…

回数を重ねて全員プレイに慣れると、推理の材料が乏しくて
結局勘であてるしかないんじゃね?という気がしました。
なんでだろうなあ、ちょっと改良したらぐっと深くなりそうなんだが…
(占い師)騙りができないのが問題なんだろうか?






『レッド・ノベンバーを救え』

「オクトーバーやろうぜ」

「ちげえよw」

「間違えた、ディッセンバーだ

「ちげえよwww」

というマジ話はさておき、ウィルさんが買って来たゲーム第二弾。
勝手に紹介ページを借用→

勝手にどんどん故障していく潜水艦に乗ったPL達が、
救助隊が来るまで必死に生き延びるというもの。

これはなかなか良かった。
時間かけると修理確率が上がるけど、もたもたしすぎると別の故障が連発してしまい
かえってピンチになってしまうシステムは良く出来ている。

何より、他人を疑う必要がないのがとても良いw

皆でワイワイやりながらパニックを楽しむ、パーティ向けにいいゲームでした。
ちなみにプレイ回数は一回でしたが無事全員生還できました。






『ドミニオン(Dominion)」』
僕が用意した、これまたボードゲーム。
以前から「とてつもなく出来が良い」と漏れ聞こえていたので何となく買ってみたのですが
これは素晴らしい
いい買い物をした。

s-どみによん
s-どみによん2

一言でいうと「山札を育てるゲーム」だけど、
まあプレイしてみないとわかるわけないので省略。

マニュアルだけ読むと15分ぐらい全く何も理解できませんでしたが、
人から教えてもらえば3分で何となく納得できるので問題なし。

手番制だけど、他人のターンの間に次の行動を8割方決定できるので
テンポよく進む点はとても良い。

ゲームに使うカードの選択でゲーム性がガラッと変わり、戦術を変えていく
必要があるので全く飽きる気配がなく、今回圧倒的に長くプレイしていました。


あらゆる点で完成度が高い傑作ですねこれは。
完全に『カタン』クラスのスペックがある。

ちなみに、プレイ人数2~4人とありましたが、5人でやっても全く違和感ありませんでしたw





あと『東邦大運動会』もちょっとやったけど今回は見せただけという感じ。
『世界樹TRPG』も用意はしたけど出番無し。
ドミニオンに全部持って行かれた感じだw


スポンサーサイト
2010/10/12 19:59|雑記TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://blackpakuman.blog57.fc2.com/tb.php/304-6fafc4b0

最近のコメント

カテゴリー

このブログ

バナー作ってみました

最近のトラックバック

Copyright(C) 2006 眼鏡派ビホルダー All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。