趣味とか日常の事とかをだらだらと。 ほぼゲーム日記になると推測。

管理人

パク・マンタロウ

名称:パク・マンタロウ
30代会社員
重度のゲームマニア
嗜好はややマイナー気味

一応Pixivもやってますが何もない。

一応twitterも(以下略)

最近の記事

ブログ検索

リンク

『めがビホ』は以下のサイトさん達を一方的に応援しています!

web拍手

お前に一言 (*´ω`)(´ω`*) 物申す!

月別アーカイブ

3D-coat奮闘記(4) 

ぼそぼそと3DCを触っているのですが。

このソフトの最大のウリというリトポ機能が、なんというかこう漠然とわからない。

でまあ、色んな人のサイトやブログ回って色々勉強してきました。
(公式ページのチュートリアル映像も悪くないけど、長くて多い…
どうせ英語わからんのだからさっさと操作して行ってほしいw)

いや、ツールの使い方とはそんな難しくないんですよ。
自動リトポのやり方がわからずに悩んだくらいで。
(「ボクセルメニュー」の「ボクセルツリー」で右クリック。またはインポート時に指定)

リ・トポロジーという概念もまあわかってるつもりではあります。
ポリゴンが多すぎると処理が重くなってうっとおしいという事なのでしょう。

ただまあ結局、3DCG制作の一連の流れである
「モデリング」→「マテリアル・テクスチャ」→「レンダリング」
を通してやったことがないから個々の作業の必要性が理解できていないのだろうという結論に。

というわけで取り合えず一度、通してやってみるのが目先の目標になっています。


これだけではつまらんのでおまけの実験。

s-輪1

こういう輪っかをモデルに付ける際、
「布ツール」を使えば楽なんじゃあるまいか?
(↓結果)

この記事の続きを読む…
スポンサーサイト
2010/10/31 16:25|描いたり作ったりした物TB:0CM:2

『魔人封印伝』 

例によって窓の杜で見つけたフリーゲーム、
『魔人封印伝』の紹介。

制作は「あとらそふと」さん(→
ダウンロードもここから。

ジャンルはファンタジーRPG風カードゲーム
ゲーム内容は、魔物を召喚できるカードでデッキを組んで塔を攻略していくというもの。
カードは戦闘の他、移動にも使う。
まあ細かいところはやってみればよろしい。

s-戦闘
<戦闘画面>



かなりシステムが洗練されていて、絵やBGMも相当なクオリティがある。
マウスSEが音階になっているあたりのセンスが凄い。

プレイ時間は5時間ぐらいで、一応ゲーム内に時間制限あるけど、
序盤試行錯誤しながらでも相当余裕をもってクリアできたあたり難易度はマイルド。

s-クリア画像
↑クリア時。一応ネタバレなのでサムネ表示。


不満点としては、高速送りが出来ないことぐらい。
あと、ラストバトルがちょっとアレな感じだったなあ…



以下、TIPSを少し
・ターンの属性はの順に変わる
・デッキを回復する魔法は必須
・戦闘は 後手→先手→後手…の順で進む。
 先手時、右クリックすることで相手に手番を譲ることができる
 意味?そのうちわかる
・記念碑?を見つけたら町に帰るべき。
 進みすぎないように属性に注意すること。
戦闘で完全勝利するとMP最大値が上がる。
 赤石を踏んでいくより効率がいいため積極的に狙っていくべき。
・手札のカードばかり使っているとあっという間に枯渇してしまう。
 どうでもいい状況では山札から直接プレイすること
2010/10/24 22:43|ゲームTB:0CM:0

3D-coat奮闘記(3) 

あまりやりたくはないのですが連続更新。
画像の容量制限がきついですなあ。

s-18-2.jpg

しつこくネタ絵。
「曲げる」ツールは妙なものが出来て面白い。
CPUが熱くなるけどw


(↓続けばいいじゃない)

この記事の続きを読む…
2010/10/24 01:56|描いたり作ったりした物TB:0CM:1

3D-coat奮闘記(2) 

其の二です

s-13.jpg

とりあえずつかみのネタ画像。
つうても前回と軸の位置を変えただけですが。

(↓続け)

この記事の続きを読む…
2010/10/23 19:45|描いたり作ったりした物TB:0CM:0

3D-coat奮闘記(1) 

というわけで『3D-coat』(3DC)を触り始めました。

いうまでなく、何もわかっていませんが
まあど素人が色々やってみるというコンセプトなので。


また糞長い記事になったので本文は↓のほうに。

s-1_20101023153432.jpg

一発ネタとして「軸対称」機能いじってたらできたキモイオブジェクト

この記事の続きを読む…
2010/10/23 16:35|描いたり作ったりした物TB:0CM:0

日帰り名古屋 

日記。

もう昨日か、日帰りで名古屋行ってきて、
せっかくだからH-W,LAGと飲んで終電で帰った。(世界の山ちゃん)
酔った勢いで後輩に電話して出産を祝った。終わり。
2010/10/21 00:59|雑記TB:0CM:0

ゲーム紹介『Under World』(ネタバレ無し) 

今回はフリーゲーム『Under World』の話。

ざくっというと『ウィザードリィ』+『ローグ』+『世界樹の迷宮』というゲーム。

「難易度の高い自動生成ダンジョン」
とか聞くだけでオッキしそうなほど大好物ですが何か?

キャラ絵がないどころか、ほぼ記号のみで構成されている。
硬派だぜ!

BGMどころかSEすらねえ!最初音声設定さがしちまったよ…
硬派だぜ!

マニュアルは明らかに意図的に情報絞っている。死んで覚えろとしか読み取れない。
硬派だぜ!

作者様はサイトすら持っていないようだ!
硬派だぜ!

困ったのでここの紹介ページを借りよう→

とりあえず、一応自力クリアしました。
20時間ぐらいかな?


以下、極力プレイの楽しさを損なわない程度の助言とかその辺を。




この記事の続きを読む…
2010/10/19 19:19|ゲームTB:0CM:0

XPから7へ移行してみた 

今更ですが、PC買い替え騒動の顛末などを。
やたら長文になったので本文は展開先に。
以前の記事もあわせてみると微妙にわかり易いかも)

興味のない人にとっては死ぬほどどうでもいい内容ですが、
まあ非営利の個人ブログなんてそんなもんでしょう。うじゃ。

この記事の続きを読む…
2010/10/18 00:50|雑記TB:0CM:1

3D-Coatでイヤッッホォォォオ!!! 

仕事が暇なのでゴリゴリさんとこの情報を参考に色々調べてたら、
『3D-Coat』ってソフトがなんか凄く良さそうだなあと。(勝手に参照→

で、

パク「3DCってなんかよさげですよね」

ゴリ「明日までキャンペーン価格ですよ」


な、なんだとぉおお!?

会話に時間差があるからすでに締切日当日になってんじゃねえか!

というわけで会社を抜け出して速攻購入手続きを敢行。

「『買いたい』…そんな言葉は使う必要はねーんだ。
なぜなら、その言葉を頭の中に思い浮かべた時には!
実際にレジへ進んじまって、もうすでに終わっているからだッ!
だから使ったことがねェーッ!

『IYHした』なら使っていい!」


 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――



さっき見たら価格が24,300円(税込)→37,800円(税込)
に戻っていました…あぶねえ。
ていうか衝動的に買っちまったけど悔いは無し。



<おまけ>


火鳥さんの紅楼夢の新刊、『トリドリノリ』をゲット。
s-トリドリノリ

裏二冊はUPしてなかったのでついで。

お題に「あと一歩で発禁」とあるだけあって内容がやばいw
○ッキーはまだいいとして○ーランはガチで聖戦士がやってきてしまうwww
2010/10/16 20:47|雑記TB:0CM:1

2010秋 高松遠征 

どうも、パクです。

またまた暇人どもが性懲りも無く(無意味に)高松に集結するというので
仕方なく参加しました。前から二か月しか経ってないじゃん…

前準備にかけた労力は、僕がダントツに大きい気がしますがきっと気のせい

例によって超身内向けですが、ボードゲームの所感もあったりするので注意。
(↓続け)

この記事の続きを読む…
2010/10/12 19:59|雑記TB:0CM:0

朧村正 クリア 

これまた長い間積んでいた
『朧村正』(wii)公式→
をようやくクリアしました。
(総プレイ時間40H弱)

これはかの『プリンセスクラウン』の流れを継ぐ、2DアクションRPG
(アクション成分高め)

前作(と言ってもいいと思う)の『オーディンスフィア』はアクション部分に若干残念なところがあったのですが、
『朧』ではがっちり仕上げてきました!素晴らしい!
雑魚を切っているだけで超楽しい、やはりアクションはこうでなくては。





s-鬼助

和風絵キャラが滑らかに動くのが美しい。
『俺屍』もそうですがこういう雰囲気はすごくいい。
こいつは男主人公の鬼助
伝法な口調がたまらんのです。






s-百姫
そしてもう一人の主人公百姫
見た目からして艶やかですが、設定がこれまたエロイ。最高。



この二人のストーリーは基本独立してるが、平行に進めるのも可能。




s-難度

難易度選択もあり。(ゲーム中でも切り替え可能)
僕は「修羅」(HARD)でやってましたが、日常的にゲームやってる人間には
手ごろな難度だと思いました。
奥義の完全無敵を軸に進めていけばそれほど詰まることはないかと。
実はデスペナルティが全くないというのもポイント。





s-武者
s-カポー


敵の造形もいちいちイカス。





後はまあ、温泉ですかね!

s-温泉


欠点としては、キャラがモノを食う動作が無くなってしまっていること。
食い物の種類は多く絵も気合入ってんですが、やはり食う場面がないのはさみしい。
アクションの快適さを重視して瞬間回復の仕様にしたのだと思いますが、
そこは多少隙ができても食うモーションがほしかった・・・惜しい!



結論から言うと、非常に洗練された良いゲームです。
プレイヤの守備範囲も広いので、Wiiを持っててかつACTが苦手でないなら
まず楽しめるでしょう。

というか、こういうゲームがたくさん売れてほしい・・・ギギギギ



2010/10/10 00:00|ゲームTB:0CM:0

つなぎ更新ばっかりで大丈夫か? → 一番イーノック 

特に忙しいわけではないのに時間がない矛盾した存在である
パクです。

PCのセットアップとか、連休の準備とか、兄貴が帰省するから無意味に
実家に召喚されるとかでいまいち生産的なことができません。
というわけで小ネタをだらだらと。
今この段階で麦酒1ℓ摂取してますが、ビールなど水と変わらんという事
なので水1Kg飲んだという認識でいいわけですね。ヘルシー。


○PC

概ね移行は完了。
もともと、システムとデータを別パーティションに分けていたので大した手間では
無かったという。非想天則のネット対戦も一発で成功。
Win7は、(XPと比べて)これといって妙な変化が無いという点でいいOSというのが
第一印象。細かくいろいろ改善されているのは地味に評価。

デフォでPCスペックの評価機能があるっていうのでやってみた


s-評価

うーむ、、前の装置と比較できんからよくわからんが、おおむねMAX近い性能のようだ。
ていうかあの金額なら当然というべきだが。


あと『Sculptris』で負荷テストしてみた
s-200万P
とりあえず球のまま細分化していくと、200万ポリゴンまで持ちこたえるることに成功。
ただしこの状態だと流石に落ちまくる…
(前PCでは50万辺りが限界だった)

あと、マルチコアPCでのトラブル対策を実行したらCPUの負荷が激減して笑いました。
(「config」内の「mt_maxthreads」を0→1へ)
しかし本腰入れてスカルプするのは連休明けになるな…


ここの段階で気絶して、昨日UPできなかったというのはどうでもいい話。



○妖精大戦争
何とかノーマルノーコン達成(A-2)
パターン構築すれば他作より気合い避けのポイントが少なくなるので、
意外と何とかなりました。(集中力MAX時に限る)




○伝説兄妹
なんか最近、暇があるとこの本のことを考えている。
面白い小説は数限りなくあるが、何故かこいつは妙に心に残る。

主人公がかなりのクズ野郎で、俺も基本ダメな人間ではあるが、
ダメさの方向性が違うから別に共感できるわけではない。
共通してるのは他人に興味がないことぐらいか。
まあそういうのを分析していくのもまた楽しい。

何が言いたいかというと、この人の次の本も読みたいので
皆で買いやがれということです。
(このラノベが~文庫全般ですごく売れてないという…
 まあ僕も、挿絵が違ったら絶対買ってないし)



○その他
またゼラチン火鳥さんが載ってたっす。
二回目ということでリミッタ外したのか最高に最悪な内容でしたw
2010/10/05 06:50|雑記TB:0CM:0

最近のコメント

カテゴリー

このブログ

バナー作ってみました

最近のトラックバック

Copyright(C) 2006 眼鏡派ビホルダー All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.