趣味とか日常の事とかをだらだらと。 ほぼゲーム日記になると推測。

管理人

パク・マンタロウ

名称:パク・マンタロウ
30代会社員
重度のゲームマニア
嗜好はややマイナー気味

一応Pixivもやってますが何もない。

一応twitterも(以下略)

最近の記事

ブログ検索

リンク

『めがビホ』は以下のサイトさん達を一方的に応援しています!

web拍手

お前に一言 (*´ω`)(´ω`*) 物申す!

月別アーカイブ

ブルーバレット 

文字色さて今日はフリーゲーム『ブルーバレット』の話。
(公式→

以前紹介した『zero answers』もにゅもにゅさんが
さば缶さんとサイトを立ち上げ送り出した一本です。

(6/2追記)
ブルーバレットはプチレアが結成する前に製作された作品で、
実質さば缶さんの作品であると言う指摘を受けました。
誤解がありまして申し訳ない!



ジャンルは3D・RPG

最大の特徴は歩数制限があること。
例えば、ゲーム開始時は残り歩数250でスタートし、ダンジョン内で一歩進む度に1消費、
0になるとゲームオーバー。
戦闘中の時間経過は無し。

さらに、拠点で休憩(全快)すると時間が100過ぎる為、
十分なレベリングによるパワープレイと言うのがやりにくくなっています。

歩数はいわゆる「金」を使う事で増やせますが、「金」は用途が非常に多く使い道に悩みます。

戦闘は基本的にはスタンダードなタイプ。
ただし、敵も含めた行動順が見える、
攻撃する前に命中率・ダメージ・特殊効果の発動率までわかる、
敵の特殊技がどのタイミングで誰に何ダメージ与えるかまで表示され、
徹底的に計画的なプレイングが推奨されていると言う印象。
PCのスキルも行動順の変更や敵の技をキャンセルするようなものが多種存在し、
また雑魚でも瞬殺しきるのは難しくなっているので
いかに敵の行動を阻止し、消耗を抑えて戦うかが大きなポイントになっています。
前述の通り「宿屋」に使用に制限があるため、レベルアップによる回復を織り込みながら戦うのが重要。

こう書くとえらいシビアなゲームに思えますが、クリアするだけならそれほど苦労しないはず。

このゲームの本領は周回プレイによるハイスコア狙いにあると思います。
(フロアクリア時に、「歩数」「被ダメージ」などにより評価点が付く。クリア時の点数をネットランクに投稿可能)
僕は時間的に、ノーマル・アナザーを一通り触っただけですが・・・


ストーリーはガチ百合百合で正直僕の趣味とは噛みあわず。残念w

あとスガワラ所長の立ち絵がキモイwww 
何で顔だけ不自然にこっち見てんだよ!

最初見た瞬間、
「こいつ、終盤で触手とか生やして襲ってくるだろ、エモリ博士みたいに!」



と思いました。

どうでもいいですが変形前に煙草吸う辺りでやっぱ枡田さんは天才だなあと思ったり。


お節介なアドバイスとしては
「スキルでの能力UPにより能力制限のある武器が装備できる」
(チェックタイミングは何らかの装備を変えたとき)
「予備火器を持っておく」
(装備変更は即時で可能。ダメージが必要ないときはサブ火器に切り替えると良い)

と言ったところ。

まあ、ゲームってのは実際やってみないとわかんないもんなんで
とりあえずこれ読んだ奴はDLしとけと言うことです。
スポンサーサイト
2010/05/31 02:52|ゲームTB:1CM:1

ICOのパッケ絵ってキリコっぽいよね 

パクです。
ゲームにかまけて更新してなかったらネタが溜まりすぎた。
やべえ。

と言うわけで小出しに更新。



s-社用車

社用車の走行距離が18万越えました。
いうても僕の乗ったのは精々3.5万程度ですが。
年内には20万越えそうな勢いだけど多分その前に買い換えられそう。






こないだの鹿児島旅行で



s-箱2

うっかり薩摩切子買っちまいました。
(↓つづけ)

この記事の続きを読む…
2010/05/28 00:36|雑記TB:0CM:0

春の社員旅行 

へいよーぐっつすっす (挨拶)

ネタはあるのに更新していなかった今日この頃。

積みゲーに加えて『アンブレード戦記』とか『ねるねこ!』とか
いい感じのフリゲをうっかりコンプしてしまっていたり。

言うわけで一月以上前の話ですが社員旅行で鹿児島まで
行って来ました。
例によって車(社長運転)で一泊二日。

この記事の続きを読む…
2010/05/23 02:00|雑記TB:0CM:0

GW周りの近況 

近況
s-CIMG0774.jpg

別に撮影の為に組み上げたわけでも無いというのがまたなんとも。

GWですが、実家に帰ってほとんど外出もせず漫画とゲームに終始してました。
それでも積み状況が解消されていないというのがなんとも。

珍しく兄貴が帰ってきてたけど、これといって話す事も無いし。
(別に仲が悪いわけではない)

以下、読んだ漫画の感想をちょろっと。

■『プルートゥ』
中盤までは既に読んでいたのですが、ラスト辺りが結構淡々と進んで
いまいち盛り上がりに欠ける印象。
特装板揃えるだけのクオリティは十分あり。
ノース2号の辺りは何度読んでも泣ける・・・

■『戦国妖弧』
「コミックブレイドなんかチェックしてねえよ!」
と言いたい所ですが、好きな作家のことぐらい調べとけよという話ですね。

あーでもやっぱ水上さんはいいわあ。
『さみだれ』に比べるとかなり王道の話だけど、
ところどころで無茶言ったりやったりする辺りがたまらん。

あとこの人の、あっさりキャラ殺してまず復活とかしない所が好きです。
2010/05/08 21:56|雑記TB:0CM:0

世界樹の迷宮3(3) 

基本的にずっと『世界樹3』やってました。
メインダンジョンクリアしたけど従来作通りここから難易度が跳ね上がり、
ある意味本番突入というところ。

システム的な洗練とサブクラス導入によるキャラビルドの深さから
シリーズ最高の出来と言っていいでしょう。
今回は酷いバグが無かったのもでかい。

個人的に嬉しかったのは、レアドロップ条件を満たさなくても素材を取る
方法が用意されていることです。

さてまた潜るか・・・


2010/05/03 12:51|ゲームTB:0CM:0

最近のコメント

カテゴリー

このブログ

バナー作ってみました

最近のトラックバック

Copyright(C) 2006 眼鏡派ビホルダー All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.