趣味とか日常の事とかをだらだらと。 ほぼゲーム日記になると推測。

管理人

パク・マンタロウ

名称:パク・マンタロウ
30代会社員
重度のゲームマニア
嗜好はややマイナー気味

一応Pixivもやってますが何もない。

一応twitterも(以下略)

最近の記事

ブログ検索

リンク

『めがビホ』は以下のサイトさん達を一方的に応援しています!

web拍手

お前に一言 (*´ω`)(´ω`*) 物申す!

月別アーカイブ

色々買ったので 

目に付いたものをウボァーっと買ってみた

戦利品なのか負けたのか

・すりーさん
僕の中で大人気のブログ漫画が本になったので当然即ゲット。
ゆっくり誘導されていってね!

健気なすりーさんを応援したくなる漫画。
ま、当面買う予定はないですがwww
つーかPS2もWiiもDSも稼動してねー

とりあえずセガさんが出ると吹く。

書籍化の特典として描き下ろし多し。
あとサイン色紙が当たるようです。一枚は僕に来るので残り9枚ですな!
個人的な見所はカバー裏
勝負に出たなあ・・・
なかなかチャレンジャブルですねw
さあ、買ってきてオチを読む作業に戻るんだ!



・ナイツ・イン・ナイトメア
ユグドラが俺の中で人気のスティングの新作。
レビューによると
「全く新しいシステムで取っ付き難いが面白い」
うん、ユグドラと同じこと言ってる。つーかそれじゃわかんねえw
ということで購入。

実際どういうゲームかと言うと、未開封なので不明。

ちなみに限定版があったんですが、特典は「DSのユグドラ」
いらねえwwww



・季刊RPG
「RPGamer」のリニューアル誌、らしい。
Vol1が面白かったので購入。
TRPG雑誌てほとんど買ったことないけど、ベテランの記事を読むのは身になると感じますね。


・ビージェネ
こっそりでていた林家志弦の新刊。
さすがに面白い・・・ってココで終わりですか!


なんか長文になってしまった
スポンサーサイト
2008/09/27 12:27|ゲームTB:0CM:2

Fantastic contraption 

涼しくなってきましたが別段書くこともないので、最近やったフリーゲームの紹介を。

タイトルは『Fantastic contraption』、訳すと『すげえ仕掛け』?
(クリックで該当ページへ)

物理演算を使ったパズルゲーム。
5種のパーツを組み合わせて赤パーツをゴールに持っていくのが目的。
プレイ感覚はちょっとパネキットっぽい?

全て英語だけど単純なゲームなのでチュートリアルさえやれば大体わかるはず。
念のためちょっと迷いそうなところを書いておくと

・青玉:動力の発生しないただの玉。あんまり使わない。
・青棒:パーツ間をつなぐが、自分の配置したパーツには干渉しない。ただしステージ上の物体には当たるし重さもある。画面左下のアイコンでウネウネエフェクトを止めると快適になる。
・木の棒:基本青棒と同じだが全てのパーツに干渉するため変に使うと詰まる。あと気持ち重い。

無料プレイ可能な範囲でも十分遊べる。
最初は簡単だが、最後の方(特に20面)はクリアできるだけで賞賛されるレベル。

あと、クリアしたステージは他人がアップした解法が閲覧できるシステムがありこれがかなりいい。
素晴らしくスマートな解き方や、蟻を大砲で潰すような変態的な仕掛けなんかがあって非常に面白い。

とりあえず一度触って欲しい作品。
2008/09/23 22:13|ゲームTB:0CM:1

ここにきて初めて眼鏡の話 

少し前の話ですが、なんか最近、周囲のものが薄汚れてるなあと思ってたんですよ。

で、ある日気づきました。

s-8年もの
こりゃ俺の眼鏡が汚ねぇんじゃねえか!
睡眠・入浴以外で外すことが無いから全くわからんかったのです。
(もともと色を入れていたわけではない)


そういや、なんか取れない汚れがあると思ってたのはコーティングが剥げてたのか。

>パクマン は しゃっきりぽん と ひざを叩いた

そういや大学出た辺りから視力が下がらない(というか底に達した)から、もう8年くらい使ってました。
ネットでざっと調べると4~5年くらいが寿命っぽい。使いすぎだw




と言うわけで買い換えました。

s-新品

多分、今までのものより周辺視野が歪まなくなった分だけ違和感があります。
脳が痛い( 、∀,)



~おまけ~
s-!?
2008/09/14 01:15|雑記TB:0CM:0

ユグドラ、クリアしたので感想 

タイトル通りユグドラユニオン(PSP)クリアしました。

○総評:オリジナリティの高い質のいいSLG。
    オススメ度は高い、ただしゲーマー限定。


細かく言うと

○システム
ぱっと見、ファイアーエムブレムやスパロボ系のへクスタイプ・ターン制の平凡なSLG・RPG。

ただし
「戦闘できるのはターンに一回。ただし近くのユニットを巻き込んで交戦する」
「移動力は全ユニットで共有する」
「ダメージは士気に入る。勝てば全く損耗しない」
などの見慣れない要素が多く、独自の戦術を必要とします。

また、「ユニットの相性>キャラ性能>PLの技術」となっているためゴリ押しが効かず、
どの敵にどの味方をぶつけるか考えないといけないパズル的な要素もあり。


○ストーリー
亡国の王女が侵略者に逆襲すると言うなんとも王道な話。
その分安定した内容です。(多少強引な展開があるけど( ´∀`))

明記しておきたいのは、キャラ絵がかわいらしいのに話は結構シビアだということ。
「戦争の無残さをたっぷり味あわせてやるぜぇ!」
という開発者の意図がビンビンと感じられますw
特に後半、逆侵攻するようになったあたりで精神的に重くなるのがいいリアリティ。

鬱展開が苦手な人は注意!

キャラは良く喋るけど、ゲームが止まるようなデモは無く、会話シーンも飛ばせる、
ただしOPムービーはやたら長いので演出スキーな人もそういうのが邪魔なゲーマーも満足できると思われます。


興味がある人はここを→(公式


GBAからの移植作ということでバランスやシステムが改善されているようで完成度高し。
アイテムゲットなど意図的に展開に揺らぎが生じるように作ってあり、繰り返しプレイにも対応しています。

不満点としては、演出をゲーム性に組み込んでいる部分があり、プレイ中全く予想できないことが起こることがあること。
(速攻で敵を排除しようとしたら、援軍が来るまで無敵だったり)
まあこのへんは、ある程度冗長性を持って戦術を練れとかリトライすればいいとか言う話なんで難しいところではあります。

その割に再スタートするのに手間がかかる・・・と思ってクリア後にwiki読んで初めてソフトリセットの存在を知ったよ!(;´д⊂)
しかしこのゲーム、リセット連発すると確実につまらなくなるから初回プレイでは知らんほうがいいな。

ああ・・・次はハードモードだ・・・




○緋想天
パッチ来たよー!
衣玖さん大幅強化おめでとう!


さっきゅんは、微妙。
概ね強化されてて贅沢な話だが、重要なダメージ源が無くなったしなあ。




○その他
今年中に何本か買うっぽいので、そろそろ新型PSPでも買うか・・・と思って調べたら、
肝心の外部出力機能がハイビジョンにしか対応してねえ!
うちのテレビ&キャプチャボードで見れなければ糞の役にもたたねえじゃねえかカスが!

と言うことでスルーした直後、さらに新型のPSPが発表されましたねw
次のはアナログ出力可能なうえ、明るい場所での画面の照り返し軽減というのが素晴らしい。

その二点だけで購入確定です。
2008/09/08 01:11|ゲームTB:0CM:0

最近のコメント

カテゴリー

このブログ

バナー作ってみました

最近のトラックバック

Copyright(C) 2006 眼鏡派ビホルダー All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.