趣味とか日常の事とかをだらだらと。 ほぼゲーム日記になると推測。

管理人

パク・マンタロウ

名称:パク・マンタロウ
30代会社員
重度のゲームマニア
嗜好はややマイナー気味

一応Pixivもやってますが何もない。

一応twitterも(以下略)

最近の記事

ブログ検索

リンク

『めがビホ』は以下のサイトさん達を一方的に応援しています!

web拍手

お前に一言 (*´ω`)(´ω`*) 物申す!

月別アーカイブ

『つれづれ仏教講座』読了 

先日読んだ『蝉丸Pのつれづれ仏教講座』(→)が大変面白かったので紹介をば。



この記事の続きを読む…
スポンサーサイト
2012/10/04 23:37|小説TB:0CM:0

『マージナル・オペレーション 01』 

『マージナル・オペレーション』という本を読んだ。
とても面白かった。

作者はあの芝村裕吏氏。
ってかこの人、小説だすの初めてか! 逆に意外だったw

内容は対談(→)読めば分かるので割愛。
『「今年は小説書く!」ってツイートしたら20秒でオファーが来た』
みたいな面白エピソード満載でこのブログ紹介する意味ねえやって感じ。


なので感想だけだらだらと。

とりあえず、この主人公のメンタリティにかつて無い程共感できた。
30歳・オタク趣味で仕事や人生に対するスタンス、基本的に他者に興味が薄い点…

お前は俺かよwwwっていうレベル。

それでいて別に無感動とか、道徳心がないわけではないっていう辺りこの辺の世代の事をよく理解してるなと思いますね。



あとはまあ、女キャラがセールスポイントにならねえなとw
少なくとも後半までは。
こんな残念なエルフ初めて見たわw


上記二点を見るだけでラノベとして売る気があるのかかなり疑わしいなとw
まあそもそもラノベのつもりで書いてるのか知りませんが。



戦争ものとして見た場合の最大の特徴としては、戦況についての説明が極端に少ないのが異色です。
大体戦記物って、まず時代とか地域とかの説明があってどういう勢力が何のために争っているかという話になると思うんですが、この作品そういう全容がわかるのはほぼラストのあたり。
情報を抑えているというより説明の必要がないという感じ。
そもそも主人公自身、自分がどこの勢力でどの地域で何と戦っているのかほとんど知らないし興味もないという。
(あ、でも時代と世界は最初から明らかですね。リアルの地球です。2012辺りの。エルフでるのにw)

「それでどうして成り立つんだよ!?」
と思った方は読んでみてください、面白い作りですよ。



総括としては、ちょっと大人になりきれてない奴が遅まきながらいっちょまえに成長するって話ですね。
僕のような年齢で、僕のような性格の、僕のような性別の人にはジャストフィットするのは確実です。


たぶん10代だと「よくわからん」で終わりそうだなあ。

逆に40以上だとどうなるだろう、
「最近の若いのはやっぱ駄目だ」
になるのか
「最近の若いのも捨てたもんじゃあないな」
になるのかよくわからんですね。


割と近いうちに二巻の執筆するというので大変楽しみです。
(「ジブリールちゃんペロペロ」とは意地でも言わない)
2012/05/17 01:10|小説TB:0CM:0

『脳の中の幽霊』 

どうも。

車移動が中心になってからこっち、読書量が激減しているのですが、
先日なんとなく買った『脳の中の幽霊』(→)という本が非常に面白かったので紹介をば。

たまには真面目な本も読んでいるんだぜとアピール!


この本の内容を一言で説明すると

「良く分かる楽しい脳神経学(高校生以上向け)」

といった感じ。
学術書ではなく入門書といったところですね。
当然オカルト要素は皆無です。

(以下、やたら長いので追記へ)


この記事の続きを読む…
2011/06/16 02:13|小説TB:0CM:1

伝説兄妹2  

「最近全然3DCGの記事を書かないですねカスが」

と指摘をされていますが今回もまた関係ない話で、
例の『伝説兄妹2』を読んで面白かったぜという内容でございます。


というか、前作のあのラストからまさか続編が出るとは思わなかった!
「どうやってつなげんだよ!」
と心配してたらなんかフツーにしれっと日常生活してやがるw


基本的な面白さは健在だけど、前作よりちょいとスケールダウンしたかなという印象。

まあ、被害範囲が世界滅亡⇒北海道が焦土程度に軽減されているので仕方ないかなとw
あとはまあ、シリアスとギャグのバランスはもっと均等な方が好きだったかなあ。
(つっても毎回人格が矯正されていったら5巻ぐらいで聖人君子になっちまって本にならない気もする)

あと相変わらずYAZA絵は最高

細かく書きたいことは沢山あるけど僕は大満足でした、売れて次が出るといいなあ。
ていうかこの本品薄っていうか、仕入れられてすらいない気配がしてかなり焦ったんですが…

思うに、シリーズの大きな特徴である主人公のダメさ加減に共感し、ある程度許容できないと
ただただ不快に思える危険性があるのですかねえ。
ラノベ層である小~中学生あたりのキラキラしたガキんちょ向けではないような。
あとまあ、僕が大好きって事は一般受けしない可能性が高い
というのは統計的にみて確実だというのもありますが。

あ、あと、さっき販促用記事を見つけたので載せときます→
「なかなか終わらねえなあ」
って思ってよく見たら全13回!なげえ!w
後半なかなか面白かったですが本編読んでないとどう感じるんだろこれ?
2010/12/13 23:51|小説TB:0CM:0

超速報 伝説兄妹ツヴァイ 

今日は別の更新をする予定でしたが、
出先にPCの電源ケーブルを持ってき忘れるという大チョンボをかました

パクです・・・orz

仕方ねえので携帯でピクシブみれねかなーとカチカチやってたら



伝説兄妹二巻 12/10発売






キタァァァァァ(゜∀゜)ァァ( ゜∀)ァァ( ゜)ァァ( )ァァ(` )ハァ(Д`)ハァ(*´Д`)ハァハァ

ウェ、嬉しくてなんか吐きそう
2010/12/06 21:53|小説TB:0CM:0

最近のコメント

カテゴリー

このブログ

バナー作ってみました

最近のトラックバック

Copyright(C) 2006 眼鏡派ビホルダー All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.